去る1月20日、五條市大塔町の県指定無形民俗文化財『篠原踊り』が天神社へ奉納されました。

賀名生分校生も、かねてから「篠原踊り保存会」に参加活動させていただいています。
f0087620_10314281.jpg
当日、男性の締太鼓出演者5名中、実に3名が、賀名生分校関係者!(職員・卒業生・現4年生)
f0087620_10315263.jpg
あいにくの雨天のため、お寺の中からの奉納となりましたが、「入波踊」「世の中踊」「宝踊」の三曲が式三番として無事奉納されました。
f0087620_10315793.jpg
当日は、多くの見学者や取材等も来られていました。
f0087620_10314728.jpg
『篠原踊り』は、なかなか難しい踊りで、そう簡単に踊らせてもらえるものではありません。

4年生F君もここ数年間の活動を通じて、卒業を前に、ようやくこの日が”初デビュー”となりました。



”継続は力なり” 

素晴らしいですね!






# by anobunko | 2019-01-22 10:44
 放課後、農業クラブ・プロジェクトチームの様子です。

この日は、奈良県のいろいろな方面の方々(森林技術・薬事研究・保健研究・食品研究)をお迎えし、


f0087620_16052625.jpg
これまでの、分校の「キハダプロジェクト」「葛(くず)プロジェクト」について知っていただき、
f0087620_16053910.jpg
アドバイスをいただきました。



がんばってます。

農ク・プロジェクトチーム!



# by anobunko | 2019-01-21 16:21
ここしばらく、高菜漬けに挑戦していたのです。
まず、先週木曜日に高菜を収穫して、水洗いしたものを寒風の中で干し
f0087620_12445096.jpg
先週金曜日に、飽和食塩水と乾燥トウガラシと共に漬け込みました。
f0087620_12462156.jpg
一週間ほど漬け込んだ昨日金曜日。
いい感じにシナッとしてきたので、
f0087620_12485963.jpg
漬け込み作業をしてくれた3年生と試食をしてみることに。
f0087620_12500770.jpg
刻んだ高菜漬けをご飯に乗せていただきます。
f0087620_12505933.jpg
f0087620_12522846.jpg
味はこの表情を見ていただければわかっていただけるのではないでしょうか?
f0087620_12523703.jpg
実は途中経過を見るために、何度か高菜漬けだけで試食していたのですが、非常に辛かったのです。
しかしごはんと一緒に食べると、辛さをあまり感じなくなる。

料理って「素材の魅力を生かす料理」と「いろんな食材のもつ味を重ね合わせてつくる料理」がありますが…高菜漬けは「味を重ね合わせる料理」に向いた食材なのかもしれません。

「料理も人生も同じ。酸いも甘いも楽しめてこそ、おいしく味わえる」
なんて(食い意地の張った)話をしながら、高菜漬けを使ったレシピをみんなで話し合っていました。



# by anobunko | 2019-01-19 10:41
調理室から、い~いにおい♪

今週のFS、家庭班は、シフォンケーキを作りました。


↓こちらは、完成間近!”きのこ祭り”のようですが・・・
f0087620_15181703.jpg
6人それぞれが一個ずつ作り、焼き上がってひっくり返して冷ましているところです。

(シフォンケーキは、生地が卵白多めのふわふわな分、冷めたら生地がしぼんでしまうので、こうやって冷まします)



では、過程を少~しのぞいてみましょう!

f0087620_15182477.jpg
f0087620_15265165.jpg
卵白をしっかり泡立てるのがポイントです。
f0087620_15183149.jpg
計量もしっかりしましょう。


そして、、、焼き上がり-!
f0087620_15192444.jpg

中まで火が通っているかな?

f0087620_15190628.jpg

この後の完成形の写真はありませんが、

ふわふわの焼き上がりの様子を見れば、

これはきっと美味しくお腹におさまったことでしょう。



# by anobunko | 2019-01-18 09:00
一昨日の2年生。畑で収穫した野菜を五條高校の本校へ出荷するために調整をしているところ。
f0087620_13374648.jpg
調整とは、見た目を良くするために虫食いや傷んだ部分を取り除くこと。
f0087620_13373961.jpg
一生懸命手間をかけた野菜。せっかくならお客様に喜んで手にとってもらいたいですもんね。
f0087620_13404395.jpg
最後は、重さをそろえて袋詰め。
f0087620_13383872.jpg
f0087620_13385569.jpg
本来ならきっちり○○グラム、と揃えた方がいいのですが…
f0087620_13393562.jpg
かなり「おまけ」されてます。
f0087620_13402688.jpg
時期的に鍋や漬け物の具材になるような野菜が多いような。いろんな野菜から栄養をたくさんとって、病気に負けない元気さをゲットしていただけたら、と思います。


こちらは昨日の4年生。「野菜」の実習は卒業前はこれが最後。
「飛ぶ鳥跡を濁さず」とばかりに、畑へ向かう道をしっかり清掃。
f0087620_13424403.jpg
本当はもっときれいに仕上げたかったのですが…
f0087620_13450693.jpg
f0087620_13453352.jpg
2名の生徒が2時間の実習でやれるのはここまでが限界。
f0087620_13460229.jpg
f0087620_13462796.jpg
取った土や落ち葉は校庭の端へ。
f0087620_14084516.jpg
成熟が進めば、将来の畑や花壇を文字通り足下から支えてくれる肥料になるはず。…あとは…後輩たちのがんばりに期待しましょう!


本日で阪神淡路大震災発生から24年。発生当時、担当者は高校生でした。
今に比べて数が限られていた地震観測点からの通信網が途絶えたこともあり、朝の時点では神戸の震度は不明。どこで起こった地震なのかもわからないまま学校に。事務室のテレビに映る、横倒しになった高速道路の橋脚を見て、初めて「これは大変なことが起こった」と思った記憶があります。

地震に限らず、災害時は平常時よりも情報が不足しがちです。仮に被災してもデマに惑わされず数少ない情報から正しい判断ができるよう、また被災しなくても被災された方々の状況・心情を思いやれるよう、災害のない日常から災害に関心を持ち正しい知識を得ていただければ、と思います。

# by anobunko | 2019-01-17 10:09
先週金曜日、地元・西吉野幼稚園へ訪問させていただきました。
f0087620_15232021.jpg
まずは、幼稚園の畑に植えてあった作物の収穫。
みんなで力を合わせてカブを引っ張ります。
f0087620_15300515.jpg
f0087620_15304024.jpg
そして、残りのカブや大根、キャベツやナバナを収穫している間に、
f0087620_15315480.jpg
f0087620_15435348.jpg
f0087620_15425763.jpg
これからツルを伸ばすスナップエンドウのためにネットの準備。
f0087620_15415013.jpg
f0087620_15422036.jpg
幼稚園のみんなが一生懸命取り組んでくれたおかげで、たくさんの収穫物をゲットできました∩(^∇^)∩バンザーイ♪.
f0087620_15501024.jpg
農作業だけでなく、幼稚園の子と一緒に遊んだり
f0087620_15513342.jpg
かけっこをしたり。
f0087620_15454651.jpg
一緒に作業することで、いままで以上に幼稚園のみんなと仲良くなれたように思います。
貴重な交流の機会をご提供いただきました西吉野幼稚園の皆さん、ほんとうにありがとうございましたm(_ _)m
f0087620_15461241.jpg

# by anobunko | 2019-01-16 11:30
1年・農業科!

自分たちで育てたハクサイ・ミズナ
f0087620_15032685.jpg
せっかくですから、このたび奈良TIMEで利用させていただきました。

朝、収穫したての野菜で『飛鳥鍋』
f0087620_15033932.jpg
鶏ガラベース、牛乳仕立ての鶏なべです。
f0087620_15034842.jpg
例によって、それぞれ豆腐が嫌いだの、ネギが嫌だのはありましたが、牛乳嫌いの子もこれは食べられたみたい。

完食です!

寒い冬には、やっぱりあったか~い鍋が一番ですね。

朝採りの野菜はまた格別に美味しかったです♫

# by anobunko | 2019-01-15 15:17
最近、ブログへの登場が減っている亀の「でんちゃん」。
「どうにかして露出を増やさねば」と思い悩んでの行動でしょうか?水槽内に置いてあるブロックの下を掘り下げて、「ここにいるよ」とアピール。
f0087620_14242123.jpg
…奇行で人目を引こうだとか…炎上商法のアイドルじゃあるまいし…ε-(‐ω‐;)

関心を引いてもらって満足したのか、そのあとはブロックの下から出てきていました。
f0087620_14284235.jpg
ただ単に寒かっただけなのかもしれませんね…。


一方こちらは、先週金曜日の3年生の様子。
f0087620_14305566.jpg
一生懸命掘り下げてます。
f0087620_14314796.jpg
f0087620_14340394.jpg
これはグランドの排水をよくするための作業。
もともと粘土質で排水がよくないグランドの端に、畑を作るためブロック塀を作った結果、水がたまりやすい構造になっていたのです。
f0087620_14584992.png
このブロック塀沿いを掘り下げて、その土でグランドの一部を盛り土することで
f0087620_14584990.png
地表面の水も、粘土層にしみ込んだ水も、排水しやすくするのが今回の狙い。
f0087620_14584912.png
ベトベトしているところにはコケが生えていたグランドですが、この春からはいい芝が生えてくれたらいいな、と願いながら、盛ったばかりの土を踏み固める生徒たち。
f0087620_14433329.jpg
地味だけど大切なのが地盤固め。その上で掘り下げて考える習慣をつけてもらえたら、いいな。
f0087620_14472150.jpg


# by anobunko | 2019-01-14 15:01
おっと!いきなり、これは危険な画149.png
f0087620_15451819.jpg

この日は特別! 放課後、グラウンドの『芝焼き』が行われて、その着火の様子です。
f0087620_15452453.jpg

ここ2週間以上雨もなかったので、すっかり乾燥している芝生はよく燃えます。
f0087620_15450978.jpg


火を数カ所つけただけで、風にも手伝われて、どんどん燃えすすんでいきました。
f0087620_15453861.jpg
(ちょっと恐いくらい・・・)



こうすることで、害虫を駆除できたり、芽がよく吹く効果があります。
f0087620_15453861.jpg


草焼き(野焼き・山焼き)は、まさに春の訪れを感じさせてくれる風景でもありますね。


珍しく、火を堂々と燃やせるというのは、ちょっとおもしろいらしく、寒さも忘れて取り組んでいました。

# by anobunko | 2019-01-12 09:00
Q)これは、サッカーですか?
f0087620_13415130.jpg
A)いいえ。これはきっと、これから女子三人で“おしくらまんじゅう”をするところなのでしょう。


Q)これは、サッカーですか?
f0087620_13372541.jpg
A)いいえ。これはきっと、“イノシシの親子”かなにかが通り過ぎるのを見守っているのでしょう。



Q)これは、さすがに、サッカーでしょう?
f0087620_13375642.jpg
A)いえいえ、これは曲芸の上手な子の“足さばき”をみんなで見学しているのでしょう。




Q)じゃ、これは?
f0087620_13360807.jpg
A)はい!

これは、敵を見事にすり抜けゴールを目指す、まさに“サッカー”です172.png

f0087620_13370072.jpg
チームに分かれ、サッカーの試合ができるなんて・・・

少人数の分校にとっては、人数の多い1年体育のサッカー観戦だけでもまた楽しめます。



# by anobunko | 2019-01-11 14:04