f0087620_1735364.jpg 職員室のPC2台をWindowsMeから、念願のXPプロに丸2日も(-_-)かけてやっとアップグレード!6年前の古いスペックのマシンをパワーアップして、ちょこちょこ不具合直して、無理やり積んだけど、結構サクサク動くじゃない(⌒〇⌒)?!しかもセキュリティーも格段に向上。昨今情報流出も社会問題になりつつあるし、みんなの大切な個人情報を預かってる学校としては、これで当面安全に日常業務ができるでしょう。
 ちなみに多目的ホールにあるみんなのPCコーナーも順次更新していきますので、もうちょっと待っててネ(^_^;)さすがに疲れました、、、
[PR]
# by anobunko | 2006-04-14 22:55
f0087620_17442794.jpg 今日が、実質上、在校生と新入生の「対面」式。さぞかし新入生は緊張するかと思いきや、司会進行役を務める生徒会の粋?な計らいで、終始和やかな雰囲気に。
 新入生一人一人が自己紹介で、「名前」「趣味」「星座」「血液型」「好きな歌手」etc..、そして、最後に「意気込み」を述べると、会場からは満場の拍手。
 さあ、全学年揃った。明日からみんな「仲良く」ネ(^^)
[PR]
# by anobunko | 2006-04-13 17:52
f0087620_15403165.jpg 分校では、毎年2回入学式を行います。1回目は午前、全日制・定時制・分校あわせて「五條高校」で。2回目は、午後、分校への受入れのため「賀名生分校」で。けれども、1回の入学式でも緊張のあまりクタクタになるのに、今年も分校での「受入式」での新入生点呼の時の一人一人の返事のほうが、大きく、そして力強く、新入生の「意気込み」を感じることができた。
f0087620_1548225.jpg とても疲れる2回の入学式だけれど、違う考え方をすると、2回も色んな人々から祝福されるなんてとても幸せな事だと思うし、めったにお目にかかることはできないだろう。在校生もその幸せな気分を「経験済み」だから、きっと心の底から迎えてくれたと思うし、祝ってくれたと思う。
[PR]
# by anobunko | 2006-04-12 16:02
f0087620_12145230.jpg 今日、分校に新しい先生方をお迎えしました。お互い今日が初顔合わせ。「どんな先生かなぁ?」「怖いんかなぁ?」「校長先生や事務長さんは分校へいっぱい来てくれるんかなぁ?」。緊張と期待、そして不安、、。けれど、先生方の温かくも心強いご挨拶に、一同「ホッ」としました(^-^)。
[PR]
# by anobunko | 2006-04-11 12:45
 川本校長先生、武田教頭先生、吉川先生が今日、分校を「ご卒業」されました。勤務年数の長短はありますが、大変ご苦労さまでした。これからの第二の人生が有意義で、充実したものになることをお祈りしております。
[PR]
# by anobunko | 2006-04-10 18:45
f0087620_17234881.jpg 短い春休みが終わりました(まだ土日あるけど、、)。あさっては、全員遅刻・欠席せずに元気に登校しよう!学校は始業に向けて、もうすでにめまぐるしく動いていますよ。
 そんな忙しい合間に、ちょっと一服とベランダに出ると、目の覚めるような青空に月がぽっかり。みんなも、天気の良い日に、そしてふっと思いついたら空を仰いでごらん。心の奥に溜まってるいろんなものがすぅ~っと抜けていくよ。自然いっぱいの分校。こんなすばらしい環境に自分たちは身をおいていることを、もっとみんなに再認識してもらいたい、と改めて思った、、、。
[PR]
# by anobunko | 2006-04-07 17:46
 先生たちの新しい役割が決まった。新入生の教室も受け入れ態勢万全。そして、何より各学年の担任の先生も決まったよ。それについては10日の始業式までお楽しみ、、。
 さあ、みんな、ぼつぼつ気持ちの切り替えを!
[PR]
# by anobunko | 2006-04-06 14:52
f0087620_16304493.jpg 賀名生の梅林もそろそろ散り始め、これから桜の季節。さあ、いよいよ新年度!来週10日は始業式です。生徒諸君、心と体の準備はOKかな?
[PR]
# by anobunko | 2006-04-03 17:15
f0087620_1734503.jpg 本日をもって、本校で長年お務めいただいた武田智征教頭先生と、吉川繁子先生が、無事定年を迎えられました。また、五條市給食センター栄養士の八張(やはり)教子さんが転勤のため、今日が最後の勤務となりました。(お三人さんのお写真を載せたかったのですが、吉川先生は「やめて~(><)」、八張さんは「恥ずかしくってぇ^^;」と逃げられてしまいました(残念)。)
 お三方とも大変お疲れ様でした。教頭先生、吉川先生には、より良き「第二の人生」を、八張さんには、次の職場での「さらなる活躍」をご期待しています。また、機会があれば、いつでも分校へお立ち寄り下さいネ。
[PR]
# by anobunko | 2006-03-31 18:04
f0087620_1492593.jpg 4年教室に残された水槽の金魚たち。世話をしていた4年が卒業して1ヶ月。ふと思い出して教室を覗くと、どっこい元気そうに水槽の中を泳ぎ回っていた。ひとまず一安心。
 エサをやったら全然食いつかないので、あとで旧担任に聞いたら「ちゃんと定期的にやっていますよ!」とのこと。ひょっとしてもう何匹か水面に浮いてるかな?と不謹慎な想像をふくらませてしまったこと、どうかお許しを。
 それにしても、この金魚たち、4年みんなによく世話をしてもらっていた。「とも」くん、廊下の水道でバシャバシャ音立てて水槽洗っていたな。「ゆーいち」、2階からホース伸ばして汚れた水槽の水を垂れ流してるのを発見して、「くぉらぁ~、常識考えんかい~!」ってこっぴどく怒ったな。「がいと」くん、クラスの中では一番世話をしてくれたね。
 さてさて、来年はどの学年が世話をしてくれるかは今のところ未定だが、「かごの中の鳥」じゃないな、「水槽の中の金魚」ゆえ、人の手助けなしには生きていけない。当たったら、義務や「いやいや」じゃなく、しっかりお世話してほしいものだ。
[PR]
# by anobunko | 2006-03-30 17:24