余市紅志高校さんの農場にお邪魔したとき、乗用芝刈り機を使わせていただきました。

使い方を紅志高校の生徒さんに教えていただいたあと、
f0087620_06415685.jpg
北の大地へいざ出発。
f0087620_06460581.jpg

北海道の広い大地、というだけで「ただ芝を刈っているだけの写真」なのに、ちょっと絵になるから不思議です。
f0087620_06434201.jpg

もっとも、やっていることは内地の芝刈りと同じ。
草を刈ったあとは、内地で草刈りしたあとと同じように鳥がたくさん集まっていました。
f0087620_06475452.jpg
芝刈りの音に驚いて地上に出てきた虫を食べてるらしいです・・・。
やってくる鳥の多さに、北の大地の豊かさを感じる一枚です













[PR]
# by anobunko | 2018-07-12 06:51
今日は、晴れました!

土井農園では、この晴れた日を見逃してはならんとばかりに、急ピッチで、ぶどうのジベレリン処理が始まりました。

この貴重な晴れに、引率教員も参加せずにはおれません!

午後からお手伝いを…
f0087620_15310219.jpg
赤い液に、実を浸けていきます。
f0087620_15310534.jpg

f0087620_15310709.jpg

ジベレリン処理は2回行われ、1回目は種無しにするための作業、2回目は実を大きくするための処理だそうです。

浸けてから8時間は雨が降らないで欲しい。

でないと、せっかくの処理が台無しになり、またやり直しです。


赤い色の液に浸けていきますが、この赤は浸けたか浸けてないかが分かるためです。

そしてもう一つ、手や服や帽子、顔まで全身真っ赤に染まると、見た目にも達成感が出てくるという相乗効果もございます(^ ^)
f0087620_16194161.jpg

引率教員の服も、しっかり達成感に満ちた色に染まりました。


[PR]
# by anobunko | 2018-07-11 17:41
実習9日目。

天候とにらめっこの日々が続きます。

その日の農作業は、天候によって大きく変わります。

今年の天気は、判断の難しい微妙な天気が多く、教員の巡回も日々、今日は何をされているか予測しながら動きます。



ハズレたときには、ちょっとブレイク。
こんな話題を…



こちらは、余市活性化センター"アップルドリームメッセ"

昨日、交流会が行われた場所です。
f0087620_09323163.jpg
道に描かれたアップルに合わせたアップルポーズ🍎

また、そこには平成27年に、余市町と五條市が賀名生分校の農業実習受け入れ50周年を記念して、交流都市提携を締結しました。
f0087620_09323482.jpg
その時、記念して植樹されたりんごの木もあります。
f0087620_09323667.jpg

賀名生分校が余市と五條市との橋渡しとなり、地元高校との交流を深められました。

またこの実習や交流会には、余市役場の方々が中心となり、生徒たちのために、献身的にお世話いただき、本当にありがたく、頭の下がるばかりです。

皆さんの実習には、農家さん、役場の方々、余市紅志高校の皆さま、はじめたくさんの余市町の方々の支えがあり、見守ってくださっています。

感謝して、あと2日、やり遂げましょう!


[PR]
# by anobunko | 2018-07-11 09:57
実習8日目。

今日は午後から余市紅高校との交流会が行われました。


余市紅志高校さんの農場で、一緒にサクランボの収穫を行ったり、
f0087620_20562206.jpg

f0087620_20562553.jpg

f0087620_20562822.jpg

お互いの学校紹介や
f0087620_20563135.jpg
農業クラブの活動報告
f0087620_20563460.jpg
そして、記念のプレゼント交換
f0087620_20594209.jpg

f0087620_20594481.jpg

その後、収穫したサクランボと、西吉野の梅を使ったジャム作り
f0087620_20594786.jpg

f0087620_20594900.jpg

f0087620_21023221.jpg

f0087620_21023504.jpg

f0087620_21023705.jpg

f0087620_21023984.jpg

f0087620_21024105.jpg
f0087620_21033919.jpg
さらに、夕方からは農家さんと合流してバーベキュー大会と
f0087620_21034164.jpg

f0087620_21034448.jpg

f0087620_21034801.jpg
途中には、それぞれの特産品紹介を兼ねて、奈良からは柿の葉寿司が振る舞われ、余市からはアップルパイが皆に配られました。
f0087620_21035009.jpg


余市役場の方々


生徒たちのために、楽しく有意義な交流会を開いていただき、本当にありがとうこざいました。





[PR]
# by anobunko | 2018-07-10 21:15
実習7日目。

さて、こちらは土井農園と田崎農園にお世話になっているそれぞれ2人ずつ。

f0087620_16153454.jpg

左側が土井農園の2人。右側が田崎農園の2人。

注)合成写真ではありません。

それぞれいろんな場所に農園がありますが、お二方の農園は場所によっては隣同士が何ヶ所かあったりします(^ ^)


今日の休憩時間。

土井農園を訪ねたつもりが、丘の向こうに田崎農園の面々!

隣同士になった四人でご対面〜♫
f0087620_16241215.jpg

思わず話に花が咲きます。

何よりのいい休憩になったかな?


[PR]
# by anobunko | 2018-07-09 16:21
余市ソーラン祭。今年で第50回目を迎えるそうです。
f0087620_21492850.jpg
花火大会が盛大に行われました。

打ち上げ場所からの距離が手ごろで、見やすいのに迫力がある花火を楽しめました。
f0087620_22082415.jpg
f0087620_22050288.jpg
これから後半の実習の勢いづけになればいいですね。


ちなみに、この北海道現場実習は今年で53年目。

この歴史あるソーラン祭よりまだ前から始まっていたんですね。

あと半分!しっかりとやり遂げて、後輩へと繋げてくださいね。



[PR]
# by anobunko | 2018-07-08 22:13
実習6日目。

折り返しを過ぎ、やっとやーーーっと本当に晴れました☀️

f0087620_11384981.jpg

f0087620_11392364.jpg

皆が待ち望んでいた、これが北海道の夏の青空と太陽です!!
f0087620_11404215.jpg

巡回していても、農家さんが皆活気に満ちてこられた感じがします。


後半、生徒たちも、太陽も、このまま続いて欲しいです。



[PR]
# by anobunko | 2018-07-08 11:43
土井農園さんでは、リンゴの木の袋掛け作業中。
リンゴは分校にはない果樹のひとつ。余市でしか学べない農業技術を体で覚えている真っ最中。
f0087620_04392864.jpg
f0087620_04390140.jpg
ちなみに一つやらせてもらったのですが・・・全くコツがつかめませんでした。袋の口の部分にワイヤーが入っていて、それをうまく使うのがコツのようですが・・・。
f0087620_04395881.jpg
そんな農園の一角。近畿ではあまり見かけないタイプの黒い土。
f0087620_04465944.jpg
「黒ボク土」と呼ばれる、火山灰が風化して熟成した土壌です。栄養と水を保ちやすいのに、水はけがいいのが特徴。
雨のせいで農業的な影響も出つつある余市ですが、それが最低限で済んでいるのもこの土のおかげです。

今朝は北海道実習で初めての「晴れた朝」。
f0087620_05023015.jpg
太陽エネルギーをしっかり浴びて、いらない湿気を吹き飛ばしてくれる一日になりますように。







[PR]
# by anobunko | 2018-07-08 05:03
曇天の1日でした。

土井農園では、リンゴの袋かけを
f0087620_16553598.jpg

f0087620_16553708.jpg


北島治農園では、
f0087620_16573869.jpg

f0087620_16574094.jpg
トマトの剪定。

ニセコ高校生が帰ってしまい、農家さんと3人の作業ですが、写真を撮ろうとすると、恥ずかしがりながら、

「おばさんとなら、一緒に撮る♫」

という仲睦まじい姿に、ほっとしました。



そして、その頃、

土井農園玄関先では、、、
f0087620_17000956.jpg
どんなボールも
f0087620_17001115.jpg
見事に
f0087620_17001468.jpg
キャーーッチ!!

を見せるワンちゃんと戯れる引率教員の姿がありました。

私たちが訪れると、ボールをくわえて寄ってくる人懐っこさ(^ ^)


人間も犬も、人懐っこいのが一番だワン🐶



[PR]
# by anobunko | 2018-07-07 17:10
結局、雨は止みましたが、肌寒い曇り空の一日でした。

宮野農園でも、サクランボがちょっとずつ収穫を始めているところですが、まだまだ本格始動とまではいきません。
f0087620_16281847.jpg
例年なら山積みのサクランボのパック詰めも、今日でもまだ午前中で終了。

午後からはハスカップの収穫をしたり、

f0087620_16295852.jpg

f0087620_16300047.jpg
f0087620_16302883.jpg
またこの後、山での作業と、代わりの仕事を色々と工夫して与えてくださっているようです。

一人で入っているHさん。

教員が巡回すると、お話が止まりません。

農家の方々ともお話しているようですが、やはり慣れた顔ぶれに、思わず口元が緩むのかな?

夜は大好きな10時のニュース番組までには既に寝てしまうそうで…

あんまり邪魔しないように、、、でもまた来まーすね。

[PR]
# by anobunko | 2018-07-06 17:48