北海道だより8

写真は土井さんのお宅でマキ割り機を使って、枯れたりした老木を懸命に割っている生徒のようす。
f0087620_16445264.jpg
割ったマキを左奥に見える小屋へと投げ入れる、という作業なのですが、一冬でこの小屋にあるマキを半分くらい使ってしまうのだとか。夏は豊かな恵みを与えてくれる北海道の大地ですが、冬は寒さという試練を与えてくるようです。
なお、マキ割りしていた土井さんの家には煙突があり、窓は北日本ではよく見られる二重窓。
f0087620_16490413.jpg
冬ここに来たらまた違う印象を受けるんだろうな・・・。


広大な大地でワイン用ブドウを栽培されている田崎さんの農場。
f0087620_16501429.jpg
関西でよく見る「ブドウ棚」ではなく、ブドウのつるをワイヤー柵に絡ませる栽培法です。
冬はブドウのつるを棚から外し、地面に這わせることで雪の重みに耐えるのだとか。

咲いていた花(黄色く小さく見える)には、ハナアブが来ていました。
f0087620_06431620.jpg
虫の力も借りて受粉した花が、立派に実ってくれますように。

【おまけ】
夜、北海道では一番の店舗数を誇るコンビニチェーン店に行ってきました。
f0087620_20280285.jpg
北海道以外ではマイナーだから、とあなどるなかれ。このコンビニチェーン独自の商品も販売されています。ちゃんとメロン果汁も入ってる。
f0087620_20344733.jpg
北海道の力強さを、いろんなところから感じてもらいたいな、と思います。



[PR]
by anobunko | 2018-07-04 06:44