その名は『ジビエール』

年の瀬押し迫る、昨年の12月28日。

農業科の先生の姿があったのは・・・
f0087620_1043543.jpg


五條市食肉処理加工施設、その名も『ジビエール五條
この度(昨年12月)、五條市が獣害被害対策の一環として始めた施設です。

ジビエ」とは、シカやイノシシなど野生鳥獣の食肉のこと。
きっとそこからきた施設名。ちょっとオシャレですよね010.gif
f0087620_1124517.jpg


で、なぜこの日、分校の先生方がこちらを訪れたか??034.gif


それは、去年12月(2015.12.21分校blog『あれから4ヶ月』)にさかのぼります・・・
f0087620_11243988.gif


分校の農業科が丹精込めて育てたサツマイモや白菜は、たびたびイノシシの被害に遭ってきました007.gif

そんな中、檻を仕掛けて早4ヶ月・・・

とうとう分校でも、イノシシの親子4匹を捕獲ーー!!
f0087620_11125696.jpg

親子イノシシが身を寄せ合っている姿に情もわいてしまいましたが、捕獲して殺処分されるより、食肉として活用されるのは、”命を活かす”という意味でもずっと有意義ですよね。

f0087620_11184463.jpg

f0087620_11202158.jpg


f0087620_11203546.jpg


ということで、農業科の先生が、加工の流れを見学(見届け)に伺ったというわけでした。
(※実際に捕獲したイノシシとは加工されているものとは別です)
f0087620_1131146.gif


五條市周辺のイノシシは、なんと言っても日本有数のを食べながら野山で育ってきているので、栄養価も味も申し分ないらしいですよ~006.gif
[PR]
by anobunko | 2016-01-06 11:37