家庭科技術検定実施

家政科2年では4級の食物調理検定が行われました。
〔正式名称:文部科学省後援第34回全国高等学校家庭科食物調理技術検定〕
f0087620_1585664.jpg
分校では、家政科の生徒は4級は全員必須で受験します。
f0087620_159257.jpg
まずは切り方テスト。30秒間に何枚きゅうりが切れるかが大事です。
あわせて包丁の使い方、姿勢、服装、態度なども細かくチェックされます。
f0087620_1510596.jpg
切り方テストが終われば、つづいて計量のテストもあります。
計量スプーン、計量カップで正しく計量できるか。
休み時間も熱心に、お互い確認し合っていました。

切り方・計量の実技が終わっても、まだ筆記テストも残っています。
そして、この3つの種目の合計点で合否が決まります。
引き続き、皆さん全員合格をめざしてがんばってくださいね!
[PR]
by anobunko | 2011-11-29 15:26