県生活体験発表大会

畝傍高校において、第55回定通制生徒生活体験発表大会が行われました。
県内の定時制通信制課程の高校から代表11名の生徒が発表。
f0087620_18163272.jpg
(大会後の記念撮影の様子)
f0087620_15264867.jpg
分校からも4年上村真由佳さんが学校代表として参加しました。
題名は『賀名生分校で得たもの』
分校の四年間で得たもの・・・それは人前に出る自信と栄養士になる夢…そんな内容を6分間にわたり堂々と発表してくれました。
f0087620_15272161.jpg
結果、奨励賞をいただきました。おめでとう!!

また、大会ではその運営を五條高校定時制と分校が担当させていただき、司会・計測等活躍してくれ、会場にも全校生徒が参加し、同じ定通制に学ぶ他校の生徒の発表に耳を傾けるよい機会となり、何かを感じてくれたのではないでしょうか。

参加した生徒皆にとって有意義な1日となりました。
[PR]
by anobunko | 2011-10-01 18:16